兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

エントリー、エグジットとは何か?

今回はFXをトレードするうえで知っておきたい基礎知識として、「エントリー」と「エグジット(イグジット)」について軽く解説してみたいと思います。

本来なら、もっとはじめの方に解説するべきでしたが忘れていました(笑)。

エントリーとは何か?

「エントリー」とは、新規に取引を開始しポジションを持つことをいいます。

例えば、「ドル円を100円のときにロングでエントリーした」という感じで使います。また、取引を開始したポイントを「エントリーポイント」といいます。

ちなみに、「エントリー」を日本語では「仕掛ける」と表現しますが、日本語で表現される方は、FXをされている方よりも株式投資をされている方に多いような気がします。余談でした。

エグジットとは何か?

「エグジット(イグジット)」とは、ポジションを決済する(損益を確定させる)ことをいいます。

例えば、「ドル円を101円のときにエグジット(イグジット)した」というような感じで使用します。

ちなみに、「エグジット(イグジット)」を日本語では「手仕舞う」と表現しますが、こちらの表現もFXをされている方よりも株式投資をされている方に多いような気がします。

「エグジット」の場合は、他にも「クローズ」と言ったり「スクエアにする」と言ったりもします。

「エントリーしてみたけれど、思惑とは違ったので、ポジションをクローズ(又は、スクエアに)した。」みたいな感じで使います。

以上、余談でした。

最後に、アイキャッチ用の画像として、GMMA(複合型移動平均線)を表示させたドル円の15足チャートを貼っておきます。

短期トレード(スキャルピング・デイトレード)では、このようなチャートを参考にしてエントリーやエグジットを繰り返します。

GMMAを表示させたドル円の15分足チャート(2019年4月5日現在)

(画像元:マネーパートナーズ)

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

ドルペッグ制、通貨バスケット制とは何か? - 兼業FXブログ

利食い(テイクプロフィット)、損切り(ストップロス)とは何か? - 兼業FXブログ

スリッページ、約定力とは何か? - 兼業FXブログ