兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

通貨ペアとは何か?

「通貨ペア」とは、FX取引を行う際に選択する2つの通貨の組み合わせのことです。ユーロとドル、ドルと円などの組み合わせがあり、2つの国の通貨の組み合わせを通貨ペアと言います。

取引量の多い代表的な通貨ペアとして、ユーロドル(EUR/USD)・ドル円(USD/JPY)・ポンドドル(GBP/USD)などが挙げられます。

その他にも、FXでは日本人にとって馴染みやすい通貨ペアとして、ユーロ円(EUR/JPY)・ポンド円(GBP/JPY)・オーストラリアドル円(AUD/JPY)などのクロス円と呼ばれる通貨ペアや、日本人にはあまり馴染みのないマイナーな通貨ペアも取引することが可能です。

分かりにくいですが、通貨ペアの画像を貼っておきますね。

マネーパートナーズで取り扱っている通貨ペアの一覧

(画像はマネーパートナーズで取り扱っている通貨ペア)

ただ、初心者がトレードをする際は、なるべく取引量の多い通貨ペアを選択してトレードすることをおすすめします。なぜなら、取引量が多い通貨ペアの方が値動きが少なく、急激な変動で多額の損失を被る可能性が少ないためです。

熟練のFXトレーダーには、値動きの激しいポンド円(GBP/JPY)を好んで取引する方もいますが、経験の少ない初心者は、ユーロドル(EUR/USD)・ドル円(USD/JPY)あたりが無難だと思います。

このように、たくさんの通貨ペアが存在しますが、トレードスタイルによって選択する通貨ペアは違ってきます。

たとえば、スワップポイントを獲得する目的でトレードをする場合は、金利の高い通貨を選んで保有しないといけないので、現在ならオーストラリアドル円(AUD/JPY)やドル円(USD/JPY)を買って保有するといいでしょう。

また、為替差益を狙って1日に何度もトレードを繰り返すような、スキャルパーやデイトレーダーは、1度のトレードにかかるコストが安く、値動きのある通貨ペアを選択する必要があります(絶対にそうだとはいいませんが、そうした方が勝つ確率は上昇すると思います。)。

そう考えると、やはりユーロドル(EUR/USD)やドル円(USD/JPY)あたりが無難ですかね。慣れてきたら他の通貨ペアも試してみて、自分と相性の良い通貨ペアを探すのもいいかも知れません。

トレードをする際は通貨ペアによって、スプレッド幅の違いや相場変動の大小、もらえるスワップポイントに違いがあることに注意をしてほしいです。

あと、FX会社によって取り扱っている通貨ペアの種類に違いがありますし、スプレッド幅やスワップポイントもFX会社によって違うので、色々なFX会社を調べたうえで、自分に合ったFX会社で口座を開設してくださいね。

個人的には、気になるFX会社を3社ほど選んで口座を開設し、しばらく使ってみてから、メインで使用するFX会社を決めることをおすすめします。

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

FX(外国為替証拠金取引)とは何か? - 兼業FXブログ

スプレッドとは何か? - 兼業FXブログ

スワップポイントとは何か? - 兼業FXブログ