兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

スイングトレード、ポジショントレードとは何か?

今回はFXをトレードするうえで知っておきたい基礎知識として、「スイングトレード」と「ポジショントレード」について軽く解説してみたいと思います。

ちなみに、私は以前、主にスイングトレードとポジショントレードをしていたのですが、ポジションが気になって仕事が手につかなくなってしまい、超短期トレードに切り替えました(笑)。

スイングトレードとは何か?

「スイングトレード」とは、一般的にはポジションの保有期間が数日から1、2週間くらいで、ある程度大きめの利幅を狙って保有する短期トレードをいいます。

1回あたりの利益は、スキャルピングやデイトレードと比べて大きくなりますが、ポジションを翌日に持ち越すため、週末や寝ている間の予期せぬ出来事で損失を被ってしまうリスクがあります。

あと、スキャルピングやデイトレードと比べて、取引機会が少なくなってしまいます。

ポジショントレードとは何か?

「ポジショントレード」とは、トレンドが続く限り保有する中長期のトレードをいいます。

長期的なトレンドに順張りでエントリーし、為替差益やスワップポイントの獲得を狙うトレードスタイルです。

中長期でポジションを保有するため、予期せぬ出来事で損失を被ってしまうリスクが高いです。

あと、ポジショントレードは、中長期で保有するので、他のトレードスタイルと比べて、もっとも取引機会が少なくなります。

今回は、「スイングトレード」と「ポジショントレード」について軽く解説してみました。「スキャルピング」や「デイトレード」について解説した記事も下に貼っておきますので、読んでいただけると幸いです。

最後にアイキャッチ用の画像として、ドル円の日足チャートを貼っておきます。チャートには、時系列練行足と20・75・200MAを表示させています。

ドル円の日足チャート(2019年5月3日現在)

(画像元:マネーパートナーズ)

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

スキャルピング、デイトレードとは何か? - 兼業FXブログ

エントリー、エグジットとは何か? - 兼業FXブログ

ロスカット、マージンコールとは何か? - 兼業FXブログ