兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

ポジション、未実現損益、元本割れとは何か?

今回はFXをトレードするうえで知っておきたい基礎知識として、「ポジション」と「未実現損益」と「元本割れ」について軽く解説してみたいと思います。

ポジションとは何か?

「ポジション」とは、外貨の持ち高のことをいいます。

FXでは、取引を行うことを「ポジションを持つ」とか「ポジションを建てる」といったりします。

買いで外貨を保有していること(買い持ち)を「ロングポジション(買いポジション)」といい、売りで外貨を保有していること(売り持ち)を「ショートポジション(売りポジション)」といったりします。

あと、保有している通貨の量を減らすことを「ポジションを減らす」と表現したり、逆に保有する通貨の量を増やすことを「ポジションを膨らませる」と表現したりもします。

未実現損益とは何か?

「未実現損益」とは、決済取引を行う前の確定していない損益のことをいいます(確定した損益は「実現損益」といいます)。

現在保有している未決済のポジションが利益になっている場合は「未実現利益」といい、逆に損失になっている場合は「未実現損失」といいます。

また、未実現利益を「含み益」といったり、未実現損失を「含み損」といったりします。FXでは、こちらの表現の方が一般的に使用されているので、会話の際にはこちらの表現を使用するといいでしょう。

元本割れとは何か?

「元本割れ」とは、最初に投資した資金(元本)に損失が発生し、元本を割り込んでしまうことをいいます。

FXは為替の変動によって元本割れを起こすリスクがかなり高く、逆に元本割れのリスクが低いのが銀行の預金(外貨預金は、為替レートの変動で元本割れのリスクあり。)ですね。

ちなみに、私はFXでスキャルピングやデイトレードの短期トレードを開始してから、元本割れを起こしています(笑)。

最後にアイキャッチ用の画像として、元本割れしている私の口座残高(元本50万円)が表示された画像を貼っておきますね(笑)。

FXの口座残高(2019年5月)

(画像元:マネーパートナーズ)

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

スイングトレード、ポジショントレードとは何か? - 兼業FXブログ

通貨切り下げ、通貨切り上げとは何か? - 兼業FXブログ

信託保全とは何か? - 兼業FXブログ