兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

裁量トレード、システムトレードとは何か?

今回はFXをトレードするうえで知っておきたい基礎知識として、「裁量トレード」と「システムトレード」について軽く解説してみたいと思います。

裁量トレードとは何か?

「裁量トレード」とは、売買の判断を自分自身で行うトレードのことをいいます。

裁量トレードは、自身の経験や知識を活かしたり、相場の状況によって柔軟な対応が可能なトレードですが、経験が浅いうちは感情のコントロールが上手くいかず、感情に左右されやすいトレードです。

なので、裁量トレードをする際は、損切りの設定を必ずして損切りラインを変更しないなど、感情に左右されないようにするための工夫が必要になってくると個人的には思っています。

ちなみに、私も裁量トレードを行っているのですが、感情に左右されて損失ばかりを計上してしまっています(笑)。

システムトレードとは何か?

「システムトレード」とは、売買の判断を自分自身では行わずに、システム的に行うトレードのことをいいます。

システムトレードは、あらかじめ決めておいた売買ルールに従って機械的にトレードを行うため、感情に左右されずにトレードをすることができます。

システムトレードでイメージしやすいのは自動売買ですが、手動でトレードをする場合でも、あらかじめ決めたルールに従ってトレードをする場合は、システムトレードといいます。

最後に、私が普段、裁量トレードをする際に使用しているチャートをアイキャッチ用の画像として貼り付けておきますね。

時系列練行足とボリンジャーバンドを表示させたドル円の15分足チャート(2019年6月21日)

(画像元:マネーパートナーズ)

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

両建て、ドテンとは何か? - 兼業FXブログ

スキャルピング、デイトレードとは何か? - 兼業FXブログ

スイングトレード、ポジショントレードとは何か? - 兼業FXブログ