兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

順張り、逆張りとは何か?

今回はFXをトレードするうえで知っておきたい基礎知識として、「順張り」と「逆張り」について軽く解説してみたいと思います。

順張りとは何か?

「順張り」とは、トレンドと同じ方向(上昇時はロング、下降時はショート)にエントリーし、ポジションを持つことをいいます。

「順張り」はトレンドが発生した初期段階でエントリーできると、大きな利益を獲得することができます(まぁ、トレンドの初期段階でエントリーするのは難しいんですけどね笑。)。

とりあえず、分かりやすいように順張りでエントリー(ショート)する場合のチャートを貼っておきます。

順張りのチャート

(画像元:マネーパートナーズ)

チャートを見ると、下落基調なのが一目瞭然だと思います。順張りとは、この流れに逆らわずにショート(売り)でエントリーすることをいいます(上昇基調ならロング)。

逆張りとは何か?

「逆張り」とは、トレンドと逆方向(上昇時はショート、下降時はロング)にエントリーし、ポジションを持つことをいいます。

「逆張り」は相場の反転を狙ってエントリーするので、予想が外れた場合には大きな損失を計上してしまう可能性があります。

なので、逆張りする場合はあらかじめ損切りラインを設定してからエントリーするといいでしょう(順張りでも損切り設定は大事ですけどね)。

逆張りの分かりやすいチャートを貼っておきますね。

逆張りのチャート

(画像元:マネーパートナーズ)

チャートを見ると、下落基調なのが一目瞭然だと思います。逆張りとは、この流れに逆らってロング(買い)でエントリーすることをいいます(上昇基調ならショート)。

今日は、「順張り」と「逆張り」について軽く説明してみました。これからも少しずつですがFX用語集を作成していきますね。

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

押し目買い、戻り売りとは何か? - 兼業FXブログ

テクニカル分析とは何か? - 兼業FXブログ

裁量トレード、システムトレードとは何か? - 兼業FXブログ