兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

アノマリー(Anomaly)とは何か?

今回はFXをトレードするうえで知っておきたい基礎知識として、「アノマリー」について軽く解説してみたいと思います。

「アノマリー」とは、合理的な説明はできないが、相場で規則的に起こる事象のことをいいます。

為替相場でよく言われているアノマリーをいくつか紹介しておきますね。

  • 3月は日本企業のリパトリエーション(リパトリ)で円高になりやすい。
  • 4月は日本の生命保険会社等が海外投資を本格的に開始するので円安になりやすい。
  • 12月はアメリカ企業のリパトリエーションでドル高になりやすい。
  • アメリカの大統領選挙の年はドル高になりやすい。
  • 窓が開いたら為替レートは窓を埋めにいく(閉じにいく)ことが多い。

とりあえず、こんな感じですかね。

為替相場のアノマリーはまだまだたくさんありますが、アノマリーは「何故だか分からないがそうなりやすい」というだけのことなので、そこまでこだわる必要もないと思いますので、これくらいでやめておきます。

興味のある方は、他のサイトで為替相場に関するアノマリーを調べてみるといいと思います。

それでは、アイキャッチ用に最近使用しているチャートの画像を貼って終わりにしますね。 移動平均線(21MA・75MA・200MA)・一目均衡表・ボリンジャーバンドを表示させています。

最近使用しているチャート(2019年8月現在)

(画像元:マネーパートナーズ)

今日は、「アノマリー」について軽く説明してみました。これからも少しずつですがFX用語集を作成していきますね。

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

順張り、逆張りとは何か? - 兼業FXブログ

テクニカル分析とは何か? - 兼業FXブログ

ファンダメンタルズ分析とは何か? - 兼業FXブログ