兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

カントリーリスク、地政学的リスクとは何か?

今回はFXをトレードするうえで知っておきたい基礎知識として、「カントリーリスク」と「地政学的リスク」について軽く解説してみたいと思います。

カントリーリスクとは何か?

「カントリーリスク」とは、その国の政治・経済・社会環境の状況により、その国の市場に混乱が生じるリスクのことをいいます。

カントリーリスクについては、経済破綻のリスクが主に考えられますが、他にも、その国の政治情勢や治安などもカントリーリスクに含めて考えます。

基本的には、発展途上国においてカントリーリスクが高まる傾向にありますが、先進国でも、その国特有のカントリーリスクが存在するので、興味のある方は調べてみるといいかも知れません。

ちなみに、日本のカントリーリスクとしては地震があげられますね。過去2回の巨大地震発生時には、強烈な円高がおそっているのでFXで円絡みのポジションを保有している方は、そのことも頭に入れておくことをオススメします。

地政学的リスクとは何か?

「地政学的リスク」とは、特定の地域における政治的・軍事的(戦争やテロ)な要因などによって景気が後退するリスクのことをいいます。

為替相場では地政学的リスクが高まると、円やスイスフランが買われる傾向があります。また、「有事のドル買い」といって、ドルも買われる傾向にありますが、近年、その傾向は薄れてきていると個人的には考えています。

最後に、アイキャッチ用の画像を貼り付けておきますね。ドル円の日足チャートに、移動平均線とボリンジャーバンドと時系列練行足を表示させています。

ドル円の日足チャート(2019年8月末現在)

(画像元:マネーパートナーズ)

今日は、FXの基礎知識として「カントリーリスク」と「地政学的リスク」について軽く説明してみました。これからも少しずつですがFX用語集を作成していきますね。

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

質への逃避とは何か? - 兼業FXブログ

リスク許容度とは何か? - 兼業FXブログ

ボラティリティとは何か? - 兼業FXブログ