兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

中央銀行とは何か?

今回はFXをトレードするうえで知っておきたい基礎知識として、「中央銀行」について軽く解説してみたいと思います。

「中央銀行」とは、国や特定地域の通貨の管理を行ったり、金融システムの安定を保つための業務を行ったりする機関です。

中央銀行(日本の場合は、日本銀行です。)は、金融政策を通じて通貨価値の安定を図る役割があるため「通貨の番人」と呼ばれたり、市中銀行からの預金を受け入れたり、最後の貸し手として銀行に資金を貸し出すので「銀行の銀行」と呼ばれたりもします。あと、政府の資金を管理するので「政府の銀行」と呼ばれたりもしていますね。

中央銀行は、金融に関して独自の判断をするために、政府から独立した存在であることが求められますが、完全に独立した状態かと言えば、そうではないと個人的には考えています。興味のある方は、他のサイト等で調べてみてくださいね(笑)。

最後に、主要な国の中央銀行をいくつか列挙しておきますね。

  • アメリカ:連邦準備理事会(FRB)
  • ユーロ圏:欧州中央銀行(ECB)
  • 日本:日本銀行(BOJ)
  • イギリス:イングランド銀行(BOE)
  • スイス:スイス国立銀行(SNB)
  • オーストラリア:オーストラリア準備銀行(RBA)
  • カナダ:カナダ銀行(BOC)
  • 中国:中国人民銀行(PBOC)

ざっと、これくらいですかね。

最後に、アイキャッチ用の画像を貼り付けておきますね。FXでは、こんな感じで要人発言等のニュースがリアルタイムで流れてきます。

要人発言のニュース速報

(画像元:マネーパートナーズ)

今日は、FXの基礎知識として「中央銀行」について軽く説明してみました。これからも少しずつですがFX用語集を作成していきますね。

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

東京時間、欧州時間、ニューヨーク時間とは何か? - 兼業FXブログ

カントリーリスク、地政学的リスクとは何か? - 兼業FXブログ

質への逃避とは何か? - 兼業FXブログ