兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

金融政策とは何か?

今回はFXをトレードするうえで知っておきたい基礎知識として、「金融政策」について軽く解説してみたいと思います。金融政策を解説する中で、「政策金利」や「量的緩和」についても解説します。

金融政策とは何か?

「金融政策」とは、中央銀行が行う金融面からの経済政策で、物価や通貨価値の安定、金融システムの維持などのために行う政策です。

景気対策として、金融引き締め政策や金融緩和政策を行います。

具体的には、景気が過熱して物価が高くなってきたら通貨供給量を減らすことで景気を抑制して物価の上昇を抑えようとし、景気が悪化して物価が伸び悩むようであれば通貨供給量を増やし景気を刺激して物価を上昇させようとします。

金融政策の代表的なものとして、政策金利の調整と量的緩和があるので、軽く解説しておきますね。

政策金利とは何か?

「政策金利」とは、中央銀行が物価の安定のために操作する金利のことをいいます。

景気が過熱し物価が上昇する局面では政策金利を引き上げて景気を抑制し、景気が悪化し物価が下落する局面では政策金利を引き下げて景気を刺激します。

簡単に説明すると、政策金利を引き上げればローンの金利が上がる(借金しづらくなる)ので、世の中に出回るお金の量が減って景気が抑制され物価が下落し、逆に、政策金利を引き下げればローンの金利が下がる(借金しやすくなる)ので、世の中に出回るお金の量が増えて景気が刺激され物価が上昇するという具合です。

現在の日本は、ゼロ金利政策(短期金利を0%台まで引き下げる政策)だけでは足りず、マイナス金利政策を導入し景気を刺激していますが、この政策が成功するかどうかは現在のところ分からないと言わざるを得ない状況です。

量的緩和とは何か?

「量的緩和」とは、政策金利の調整だけでは景気が上昇せず、物価が伸び悩む際に中央銀行が国債等を購入することで、市場への通貨供給量を増やすことをいいます。

現在の日本では、政策金利の調整だけでなく量的緩和政策も実施しています。

最後にアイキャッチ用の画像を貼り付けておきますね。画像はマネーパートナーズの市況速報欄です(画質が悪いのは私のせいです笑)。

マネーパートナーズの市況速報欄

(画像元:マネーパートナーズ)

今日は、FXの基礎知識として「金融政策」について軽く説明してみました。これからも少しずつですがFX用語集を作成していきますね。

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

中央銀行とは何か? - 兼業FXブログ

通貨切り下げ、通貨切り上げとは何か? - 兼業FXブログ

変動相場制、固定相場制とは何か? - 兼業FXブログ