兼業FXブログ

FXトレーダー(スキャルピング気味のデイトレード)です。

必要証拠金・余剰証拠金・有効証拠金・維持証拠金・証拠金維持率とは何か?

FXは日本語で「外国為替証拠金取引」といい、証拠金と呼ばれる保証金をFX会社の口座に預け入れ、その証拠金を担保に通貨の売買を行うことができる仕組みになっています。

今回は、その証拠金の種類や証拠金維持率について解説してみます。

必要証拠金と余剰証拠金

FXでトレードするには、一定額の証拠金をFX会社に預け入れる必要があり、トレードをするために必要な証拠金のことを「必要証拠金」と言います。

個人でFXをする場合は、トレードする金額の4%以上の証拠金をFX会社に預け入れる必要があります。

分かりやすくするために、ドル円を例に挙げて解説してみます。

ドルが1ドル=110円のときに10,000通貨(10,000ドル)のトレードをするために必要な証拠金は44,000円(レバレッジ25倍)です。

ただし、証拠金を44,000円だけ預け入れてドル円10,000通貨をトレードすることは危険です。なぜなら、含み損が発生し証拠金が必要証拠金を下回ってしまうと、ロスカットと呼ばれる強制決済の対象となってしまうためです。

FXでトレードをする際は、ある程度は余裕を持って必要証拠金以上の証拠金を預け入れておく必要があります。

ちなみに、FX会社に預け入れた証拠金のうち、必要証拠金を除いた部分を余剰証拠金と言います(評価損益なしの場合)。

FX会社に証拠金として、100,000円預け入れてドル円を10,000通貨ロングで保有した場合、1ドル110円として44,000円が必要証拠金で、残りの56,000円が余剰証拠金となります。

有効証拠金と維持証拠金

次に、有効証拠金について解説してみます。

有効証拠金とは、口座残高の証拠金に保有しているポジションの含み益や含み損を加減した証拠金のことをいいます。

ロスカットの判定をする際には、この有効証拠金の残高をもとに計算するので、トレードをする際には気をつけたいですね。

まぁ、ロスカットされるまで粘るのは絶対にやめた方がいいですけどね(笑)。

今回もドル円を例に軽く説明しますね。

FX会社に証拠金として、100,000円を預け入れてドル円を10,000通貨ロングで保有した場合で、保有時に1ドル110円だったものが、数日後1ドル111円になり依然として保有中だとします。

このときの含み益は10,000円(スワップポイント除く)で、預け入れた証拠金100,000円と合わせて110,000円が有効証拠金と呼ばれます。

逆に、ドル円が109円になってしまい10,000円の含み損を抱えている場合の有効証拠金は90,000円です。

計算式にするとこんな感じです。

有効証拠金=必要証拠金+余剰証拠金+評価損益

ついでに、書いておきますが証拠金の種類として、維持証拠金というものがあります。

維持証拠金とは、現在保有しているポジションを維持するために必要な最低証拠金のことで、有効証拠金が維持証拠金を下回ってしまうとマージンコールが発生したり、強制ロスカットされたりするので、こちらの金額も注目しておかないといけませんね。

証拠金維持率

証拠金維持率とは、必要証拠金に対する有効証拠金の割合で、保有しているポジションが口座残高に対してどれくらいなのかを示します。

計算式にするとこんな感じです。

証拠金維持率=有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

証拠金維持率が高いほど、レバレッジリスクは低くなり、FX会社が定めた証拠金維持率より下がった場合にはマージンコールが発生し、強制ロスカットされたりするので気をつけないといけません。

ちなみに証拠金維持率が100%になると、それ以上ポジションを持つことはできません。

超短期売買で損切りがしっかりとできるトレーダーは証拠金維持率が150%前後くらいになってしまっても大丈夫な気はしますが、それ以外の短期トレーダーは証拠金維持率300%くらいでトレードをした方が良いように思います。長期投資となると証拠金維持率は1,000%くらいほしいですかね。あくまで個人的な考えなので参考にしないようにお願いします。

以上、証拠金の種類と証拠金維持率について解説してみました。間違い等がありましたら連絡していただけると嬉しいです。

最後に、アイキャッチ用に私の現在の口座状況をスクリーンショットしておいたので貼り付けておきますね。

マネーパートナーズの口座残高

(画像はマネーパートナーズの口座状況)

50万円スタートなのでマイナスです。辛いです。

当ブログではFX用語について解説した記事があります。リンクを貼っておきますので、FX初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

スワップポイントとは何か? - 兼業FXブログ

レバレッジとは何か? - 兼業FXブログ